古河市観光協会 こがナビ 「赤羽刀」と日本刀名品展

HOME >> NEWS >> 「赤羽刀」と日本刀名品展

「赤羽刀」と日本刀名品展

画像(351x500)・拡大画像(562x800)

GHQ接収刀剣赤羽刀を含む、重要美術品・市指定文化財・重要刀剣等、鎌倉時代から江戸時代にいたる約20点を陳列します。

今回、特別に陳列する「刀 陸奥大掾三善長道 延宝丁巳八月」(重要刀剣指定)は、新撰組局長近藤勇が、池田屋事件の褒美として京都守護職松平容保から拝領したもの。

「刀剣女子」にも人気のゲームキャラクターに名を連ねる「堀川国広」「長曽祢虎徹」の鍛えた刀も展示。

   《会 場》古河歴史博物館
   《会 期》(2016年)10月22日(土曜日)〜11月27日(日曜日)
   《入館料》一  般 400円(団体20名以上300円)
        小中高生 100円
  《開館時間》午前9時〜午後5時(入館は午後4時)
   《休館日》10月27日・28日、11月4日・24日・25日
《お問い合わせ》古河歴史博物館
        〒306-0033 古河市中央町3丁目10-56
        TEL:0280-22-5211

主な出品刀剣
  • 「刀 (表銘)備前介藤原宗次/(裏銘)嘉永六年八月日」〈赤羽刀〉
  • 「刀 無銘 伝来 国行」〈重要美術品〉
  • 「太刀 (銘)国俊」〈重要刀剣指定〉
  • 「刀 (金象嵌表銘)義光/(金象嵌裏銘)本阿(花押)」〈重要刀剣指定〉
  • 「短刀 (表銘)来 国光/(裏銘)観応二年六月」〈重要刀剣指定〉
  • 「刀 無銘 長義」〈重要刀剣指定〉
  • 「刀 (金象嵌表銘)長守/(金象嵌裏銘)本阿(花押)」〈重要刀剣指定〉
  • 「短刀 村正」〈重要刀剣指定〉
  • 「刀 (表銘)日州古屋住国広作/天正十四年八月朔日 豊田安宗刀」〈重要刀剣指定 〉
  • 「短刀 国広」〈重要刀剣指定〉
  • 「刀 以南蛮鉄 於武州江戸 越前康継」〈重要刀剣指定〉
  • 「脇指 長曽祢興里入道虎徹」〈重要刀剣指定〉
  • 「刀 (表銘)水心子正秀/(裏銘)天明五年二月日」〈重要刀剣指定〉
  • 「短刀 (銘)赤岩住環」(源清麿)
  • 「刀 (銘)葵紋崩」〈重要刀装指定〉
  • 「黒漆塗向蝶紋唐草蒔絵薙刀拵」〈重要刀装指定〉
記念講演会「新撰組近藤勇と土方歳三の愛刀」

《講 師》新撰組刀剣研究家 権 東品(ごん・とうしな)氏
《期 日》平成28年10月23日(日曜日) 午後1時30分開演
《会 場》古河歴史博物館
《料 金》無料(ただし入館料が必要です)
《定 員》80名
《共 催》古河郷土史研究会

平成28年度企画展「赤羽刀」と日本刀名品展チラシ
PDFファイル(220KB)

(220KB)

 チラシの(PDF)データです。
←ダウンロードしてご利用ください。
 左の「PDF」と書かれた書類のアイコンをクリックして下さい。
 ダウンロードすることができます。

ページのトップへ ページのトップへ

古河は茨城の小京都と呼ばれ古くは万葉集にも登場、河川交通の要所として、江戸時代には譜代大名の城下町、日光街道の宿場町として栄えてきました。
古河公方公園(古河総合公園)では、約1500本の桃の花が美しく咲きそろう「桃まつり」が開催されます。
All rights reserved (c) 古河市観光協会 | Produced by e-NAQUEST